fbpx
クライアントのパワハラや嫌な人と関わらない生き方を探っています

家族・夫婦でマイネオにするならオススメしたい!たった1つのこと。

パケット残容量延命後

eoIDを別々にしましょう!つまり、別名義で回線を持ちましょう!

mineo(マイネオ)に夫婦・家族で申し込む時は、旦那さん、奥さんと別々の名義で申込しましょう。

なぜそうする必要があるのか?

それは、eoIDが別になり「パケットギフト」を家族間で贈ることができるようになるからです。

eoID(名義)が同じ回線同士では、ギフトを贈れないのです。

家族の間で、別々のeoIDなら「パケットギフト」ができます。

通常、繰り越されたパケットは、使い切らないと月末には消滅してしまいます。
でも、月末に消滅予定分のパケットを、旦那さんから奥さんにパケットギフトとして贈るとどうなるでしょうか?

パケットの寿命が、翌月末まで伸びます。

これを毎月末に繰り返すと、繰越されて余ったパケットを消滅させずにどんどん貯めていくことができるのです!

「パケットギフト」はmineoならではの仕組みです。利用しない手はありません。

パケットギフトが使える!mineo公式サイトはこちら!

パケットシェアも登録しておきましょう。

これはいわゆる、くりこし分を「分け合える」というやつです。
あまったパケットを次月に「同一住所に住むメンバー」で分け合うことができます。これには登録が必要になります。

パケットシェアも利用することで、貯めた分を家族で分け合えます。

パケットを普段から貯めておけば、追加で買う必要がなくなります。

いざパケットが足りなくなって買うとしたら、マイネオの場合、100MBで150円(税抜)です。
1000MBなら1500円!です。買い足すのは非常時だけです。

テザリングでPCからネットに繋いでいるという方はパケットを結構消費します。

足りなくなったら買うのではなく、普段から十分なパケットを貯めておくことをオススメします。

パケットギフトは、知り合いに頼んで贈り合うこともできます。

また、マイネ王(マイネオユーザーコミュニティ)で「ギフ友」を探して、ギフト交換をすることもできます。

でも、他人とのやり取りは面倒に感じてしまいますよね。

ですから、夫婦で別名義なのです!多少の手間も家族同士ならやりやすいです。

わたしは、、というと、そんなお得な情報は知らずに、夫婦で同一のeoIDです。
なので、知り合いにギフト交換を頼んでいます。いやがらずに交換に応じてくれる知り合いに感謝です!

mineo(マイネオ)の詳細は公式サイトをどうぞ!

まとめ

  • マイネオならではの「パケットギフト」。これを利用するとパケットの寿命を延ばすことができます。
  • 家族で別eoIDで回線を持っていると気兼ねなく「パケットギフト」ができます。
  • 同一住所なら、さらに「パケットシェア」登録ができます。翌月繰越分を分け合えます。
  • テザリングや動画視聴などで、ときどき大量にパケットを消費する人にオススメです。
  • 普段からパケットを貯めておけば、追加でパケットを買う必要がなくなります。
  • これから、家族・夫婦でマイネオにしようと考えているなら、別名義での契約は検討に値します!

格安スマホmineo

パケットギフト前後のパケット残容量のキャプチャー画面です。

以下は、知り合いとの「パケットギフト」の様子をキャプチャーしたものです。

前月繰り越し容量7,660MBはこのままだと、今月中には消滅してしまいます。前月繰り越し容量の確認

濃いグリーンの部分が今月末には消滅してしまいます。

パケット残容量ギフト前

パケットギフトで、パケットを1ヶ月延命します。
友人にギフトを7000MBギフトを贈り、贈り返してもらいます。

前月繰り越し容量の確認

「ギフト・チャージ容量」の扱いとなり、パケットの寿命が1ヶ月伸びました。

パケット残容量延命後