fbpx
あの雲のように自由きままに生きる!

格安SIM(MVNO)って何?どうすればいい?どこがオススメなの?

SIMカードをセット

まず、SIMカードって何?

スマホ本体にセットしてある加入者識別カードのことです。
Subscriber Identify Module Cardの略です。
加入者の情報(固有のID番号)が記憶されたチップのことです。
スマホやタブレットが通信するために必要なカードです。

nanoSIMカード

それでは「格安SIM」って何??

大手キャリアー(docomo,au,softbank)に比べて、シンプルで大幅に安い料金設定でスマホが使えるSIMカードのことです。
mvno(マイネオ、IIJmio、など)が取り扱っています。

 

mvno(えむぶいえむおー)って何?

Mobile Virtual Network Operator 「仮想移動体サービス事業者」の略です。

大手携帯運営会社(キャリア)から携帯回線を借り、経費を抑えて、料金を安く提供している会社のことです。

これに対して、大手携帯会社(キャリアー(docomo,au,softbank))は、仮想(Vitual)ではないので、MNO「移動体通信業者」といいます。

 

で、どこで申し込みすればいいの?

ネットから申し込みができます。家にいながら乗り換えができてしまいます。

「自分が持っているスマホが使えるのか?」とか。申し込み時に「これどっちを選択すればいいの!?」と疑問点が出た時も、
Q&Aやユーザーフォーラムが充実していて解決できます。

 

今回、私が申し込んだmineo(マイネオ)では不安や疑問点をわかってくれている!親切だなと感じました。
自信をもってオススメできます!

mineo(マイネオ)の公式ホームページはこちら

マイネオでは、大手家電販売店、パソコンショップに窓口を設置しています。
わからない所を対面で徹底的に聞いた上でも申し込みができるので安心です。

数ある格安SIMの中でどうしmineo(マイネオ)を選んだのか?

自分が乗り換えたいと考えていた「auで買ったiphone6」の動作確認がされていたからです。

動作確認端末一覧のページが充実していて、なんと!400機種もの動作の確認がされています。

 

また、「マイネ王」というユーザーのフォーラムがあり、そこでのユーザー同士のやり取りで自分の持っているauで買ったiphone6が使えるという情報があったからです。

さらに、申込時にSIMカードの選択で迷う場面がありましたが、マイネ王で、iphone6は「nanoSIM」です。という情報を得ることができました。

実際に使えました!迷ったらこっち!という声を聞けるのは安心です。

 

そして、すごい!と思ったのは、マイネ王の中にある「フリータンク」というシステムです!

フリータンクってなあに?

もちろん際限なくもらえるわけではありません。条件があります。

  • 利用期間は21日から末日まで
  • 1ヶ月間の利用回数は2回まで
  • 引き出せる(分けてもらえる)パケット量は合計で1000MBまで

マイネ王ページより

普通にお金を払ってチャージすると100MB、150円なのですが、
こまった時に1000MB分けてもらえるって、、1500円分も!!??

これは助かります!
もちろん、助けてもらったら、今度はペイフォワードしましょう!

繰越は翌月までですから、余ってしまう分、消失する分はフリータンクに寄付しましょう。

素晴らしい仕組みです!

 フリータンクが使える格安スマホmineoの公式ホームページはこちら