あの雲のように自由きままに生きる!

バタフライアブス購入!私の口コミをシェアします!

バタフライアブス充電中

私は40代です。

お腹の膨らみが気になっています。

だからといって腹筋をやるでもなく、たるんだままです。

腹筋運動って続かないんですよね。。

3日坊主とはよく言ったもので、どんなに簡単な腹筋運動でも続きません。

毎日やる習慣と結びつけてしまえばいいのですが、

夜、テレビを見ている時にでも。。と気を付けていても続きません。。

今回、貼り付けて電源をONにするだけで腹筋が鍛えられる器具を発見したので試してみました。

シックスパッドは高い!

シックスパッドなどのEMSがとても気になっていました。

でもちょっと高価で、手が出ませんでした。

EMS(Electric Muscle Stimulation)は直訳すると「電気的筋肉刺激」です。

筋肉に電気の刺激を与え、動かし、トレーニングする器具のことをいいます。

私の欲しいシックスパッドのアブズベルトはサイズLLで43,000円もします。

これだけ高いものを買って、これも続かなかったらどうしよう?

と考えてしまい、なかなか購入に踏み切れません。

そこでいろいろと探していいたところ、いいものを見つけました!

バタフライアブスというのがCMでやっていたのです。

バタフライアブスなら1万円ほどで買えてしまいます。

30日の返品保証もついているので、万が一、思っていたのと違う、イマイチと感じた場合も安心です。

バタフライアブスを購入し使ってみた感想

値段が手頃だったので、2018年10月現在、公式サイトで購入してみました。

納期は品薄のため3週間でした。

結構かかりましたね。

人気なのでしょうか?

バタフライアブスの開封の儀です^^;

箱の中身はどんなものが入っているのでしょうか?

バタフライアブスの梱包

バタフライアブス箱の中身

バタフライアブス本体裏面

ゲル電極パッド

箱の中身はこんな感じです。

  • ゲル電極パッド 2枚
  • バタフライアブス本体
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 簡単スタートガイド

と入っています。

まずは簡単スタートガイドを見るといいでしょう。

バタフライアブス本体の充電

バタフライアブスの簡単スタードガイドに従って充電してみます。

1時間ほどで充電できます。

オレンジのライトがグリーンになれば充電完了です。

バタフライアブス充電中

バタフライアブス本体とゲルシートをつなげる

本体裏と、ゲル電極シートを見てみるとポチッとボタンがついていますね。

接続はポチっとするボタンをはめるだけです。

バタフライアブス本体裏面

バタフライアブス本体とジェル電極シートを接続したら保護シートをはがします。

この保護シートは保管時に使うので捨てないでください。

バタフライアブスをお腹に貼り付けてみる

ベトッとしたゲルがついているのでかなり密着します。

ひんやりとして気持ちがいいです。

腹囲95cmに貼り付けたときにこのようなスケールになります。

(このようなだらしないぽっこりおなかの写真を出すのはお恥ずかしいのですが。。^^;)

バタフライアブスお腹に貼り付け

バタフライアブスのスイッチ・オンはどこ?

バタフライアブス本体・右側の「矢印ボタン」が電源スイッチになります。

オンにしてみると。。

「強度1」の微弱なピリピリとした刺激が始まります。

これは蚊が刺す程度の刺激です。

強度は10段階あります。

「オン・アップボタン」を押すと強度がアップしていきます。

3〜5回ほど押して強度を上げてみましょう。

ビーーー。。。。ビーーー。。。と、電気が流れると腹筋がグーッ!と縮みます。

刺激がほどよいところまで上げてみます。

私は「強度5」でやってみました。

それ以上は。。かなり強い刺激です。

腹筋が鷲掴みされる感じです。

刺激に合わせて腹筋に力をいれないと筋肉がそっくりかえりそうな感覚です。

続けていると、腹筋が熱くなり、お腹痛くなります。

初回は程よい強度にしておきましょう。

プログラム(刺激パターン)を選択することができる

プログラムボタンを押すとプログラムが切り替わって

刺激する時間やパターンが変わります。

プログラムのパターンは、6種類あります。

バタフライアブスのプログラムパターン

短いサイクルで20分のものや、長いサイクルで40分のものもあり、いろいろ試してみるといいでしょう!

バタフライアブスの10段階の感想

バタフライアブスの刺激の強度は10段階あります。

  • 1だと、ピリピリっとした刺激を感じるだけです。
  • 2〜3で少しづつギュっと筋肉が縮んでいる感触が強くなっていきます。
  • 5ではしっかりとした刺激です。
  • 6〜7ではグワッと筋肉を掴まれている感じです。
  • 8〜10では、痛いぐらいです。ギュッとなるときに自分でも腹筋に力を入れれば耐えられます。

いきなり8〜10はやめておいたほうがいいです。

筋肉が「つる」感覚です。

強度10ではプログラムが終わったあと腹筋がかなり熱くなっています。

バタフライアブス使用中

バタフライアブスで「ながら腹筋」してみた

私は、まずは強さレベル5でプログラム1をやってみました。

プログラム1は初心者向けのビギナーモードです。

20分間、オン2.5秒間・オフ2.5秒間と一定のリズムで腹筋を刺激しました。

その間、PCで作業してました。

上の写真のようにずっと腹出しでは寒いので、普通に服を戻し腹筋を刺激しました。

本体が薄いので、外から見てわかりません。

いいですね。他のことしながら腹筋!

バタフライアブス取り外し

トレーニングが終わったら端からそおっとはがしてあげます。

保護シートに貼り付けて保管しましょう。

バタフライアブスを保護シートに取り付ける

シックスパッドと比べてバタフライアブスの刺激の感触は?

弟が使っていたシックスパッド・アブズフィットを試しに使ってみたのですが、

それと比べてまったく遜色ない刺激です。

バタフライアブスの強度10ともなると悲鳴を上げてしまいます。

グワワワッ。。。グワワワッ。。。と腹筋を鷲掴みされている感じ。。

慣れが必要です。

バタフライアブスのメリット・デメリット

バタフライアブスのメリットはとてもコンパクトで簡単に始めらることです。

刺激強度も十分です。

テレビを見ながら、ゲームしながら、パソコンしながら、腹筋を刺激してくれます。

サイズも非常に軽量でコンパクト(縦12cm×横幅22cm)なので、

どこにでも持ち運べてスキマ時間に「ながら腹筋」ができます!

また、シックスパッドのようにゲルシートの張替えが必要ないこともメリットです。

ゲルと電極パッドが一体化(すでに貼り付けてある)しているので、ゲルの粘着が弱くなったら

まるごと取り替えるだけです!

バタフライアブスの外観1

デメリットとしては、、

シックスパッドのようにスマホアプリで操作、トレーニングの記録をアプリで保存してくれるといった機能はありませんので、

使い続ける動機づけが弱いことでしょうか。。

紙の記録シート(ダイエットカレンダー)はついているので、それに記録しつつモチベーションをあげるといいでしょう。

でも貼り付けて電源をONにするだけなので、トレーニングを開始する障壁はとても低いです。

  • お風呂を上がったらつける
  • TVを見る時とかPC見る時に貼り付ける

など、毎日やっている習慣と結びつけてしまいましょう!

バタフライアブスのゲルパッドはどのくらいもつ?

まだ使いはじめて1週間ほどですのでなんとも言えませんが、

取扱説明書には。。

ゲルパッド交換について

ゲルパッドは消耗品です。約30回の使用を目安に取り替えてください。

とありますね。。

ジェルパッドは結構しっかりとした粘着力があるので、肌をキレイにした状態で付けていれば30回以上に伸ばせそうです。

バタフライアブスのゲルパッドはいくら?

購入時に登録する公式サイトでの価格は

バタフライアブス交換用ゲル電極パッド6枚入 半年分セットがWEB限定割引で5800円です。

(2018年10月現在)

1枚あたり966円です。

30回使えるとのことですから、、1回あたり32円になります。

丁寧にキレイに扱えばもっと使えると思うのでコストをもっと安くすることは可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この強さの刺激がしっかりときて1万円はコスパ最高だと思います。

EMSが気になっている人はバタフライアブスを使ってみてはいかがでしょうか?

バタフライアブス1個では1箇所しか刺激できません。

2個3個と買えば、腹筋のほかに脇腹や腕、太ももを同時に鍛えることもできます。

バタフライアブス公式サイトでは、まとめて購入するとさらに安くなります。

複数購入なら一気にできるので、時間の節約になります。

これも本体が安いからこそできることです。

これからコツコツ続けて、夏までに腹筋を引き締めましょう!