fbpx
あの雲のように自由きままに生きる!

ファクタリング契約の流れ・必要なものは?

ファクタリングの契約ってどうするの?手順は?かかる日数は?

やはり、査定から始まって本契約、入金まで即日には無理です。

早くて翌日、だいたいは2日かかります。

それも査定や契約がスムーズにいっての話です。スムーズにいくように準備をすすめましょう。

お急ぎの方はこちら、ビートレーディングに問合せてみる

まずは査定をうけて手数料を確認しておく

買い取ってもらいたい売掛金の内容、条件を確認してもらいましょう。

査定の段階ではファクタリング会社行く必要はありません。

本契約では直接顔を合わせる必要があります。

査定・本契約に必要な書類

査定に必要なもの

  • 査定申込書
  • 免許証の裏表コピー
  • 通帳のコピー(3ヶ月)
  • 買い取って欲しい売掛金の請求書、受注書のコピー

本契約に必要なもの

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明
  • 決算書のコピー
  • 売掛先の発注書、こちらからの納品書、請求書。当然、社印が押されたもの。
  • 売掛先との売買契約書(あれば)昔からの取引先だと意外とありません。
  • 査定時に送った書類の原本

本契約に必要なものは契約によって微妙に違うのでしっかりとファクタリング会社に確認をとりましょう。
ビートレーディングに問合せだけでもしてみる

ビートレーディングに契約の流れを問い合わせてみた

ファクタリング会社では代表的なビートレーディングに確認して査定から本契約入金までの流れを確認してみました。

資金繰りに困っている方、

最短でも2日かかるとみて査定を受けて準備しましょう。

  • まず、査定をしてもらいます。
  • 具体的な手数料が出ます。
  • 手数料に納得すれば本契約に入ります。
  • 必要書類を揃えます。(会社の登記簿、印鑑証明など)
  • ファクタリング会社に行くか営業マンに訪問してもらいます。
  • 実際に会って通帳、請求書、受注書の原本を確認してもらいます。
  • 本契約と取り交わします。
  • 口座に入金を受ける。

ビートレーディングに問合せだけでもしてみる

いかがでしたでしょうか?ファクタリング契約の流れについてシェアさせて頂きました。

あらかじめ数社査定を受けておき手数料を出してもらい

いざという時にスムーズに契約まですすめるといいですね。

急な資金不足に備えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です