respon.infoから引っ越ししました。どうぞよろしくお願いいたします。

ファクタリングのメリット、デメリットは?何が肝心か?

ファクタリングは借入ではありません。売掛金を買い取ってもらいます。

借入でのいろいろな障害がありません。あなたの会社の財務状況に左右されません。

買い取ってもらう売掛金の存在さえ確認できればいいのです。

ではファクタリングのメリットとデメリットをあげた上で結局、何が肝心なのか?シェアします。

1,ファクタリングのメリットとは

審査が借入金の時より厳しくありません。

保証人、担保が不要です。

あなたの会社が赤字であっても債務超過でも担保不足でも税金を滞納していても、

「回収の可能が高い売掛金」があればファクタリング会社は売掛金を買い取ってくれます。

ファクタリングはあなたの会社の財務状況に関係なく、取引に応じてくれます。

そして万が一、売掛先が倒産してしまい売掛金が回収不能となっても返済する義務がありません。

これをノンリコース(償還請求権なし)取引といいます。

2,ファクタリングのデメリットとは

手数料が高いこと。これにつきるでしょう。

2社間取引での手数料は10%〜20%といわれますが、粗利率以上だと損失となります。

毎月のようにファクタリングを利用していると、、、

会計上では売掛債権譲渡損がかさんでいき、銀行には目をつけられる恐れがあります。

手数料を抑えるにはどうしたらいいでしょうか?

手数料を抑えるには。。数社のファクタリングに売掛金を査定してもらい。そのなかで条件のよい所を選択しましょう。

ファクタリングしてくれる会社・業者は?リストアップしてみました。

3,手数料を抑えることが重要!査定をしてもらって比較しましょう。

手数料を知るには。まず査定してもらうしかありません。

カンタンな書類の提出で査定は受けられます。ファクタリング会社に行く必要はありません。

査定にかかる時間は1〜3時間です。

ぜひ数社に査定してもらって手数料を比較しましょう。

大きく異るかもしれません。

悩んでいてもしかたがありません。まずは査定をうけてみましょう!

https://aozora-nomad.jp/factoring-company-list-up/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です