fbpx
クライアントのパワハラや嫌な人と関わらない生き方を探っています

ファクタリングで即日資金調達なんて無理!?最短何日で入金?

あなたが資金繰りに困っていろいろな情報を得る中で「ファクタリングで即日に資金が調達できる可能性が、、」なんていう文言が出てきたらあまり期待しないほうがいいです。

すべての資料を原本でそろえてファクタリング会社に持ち込んだとしても、査定、審査で1日2日は取られます。

悲しいかな。。書類を偽造して詐欺をはたらく人もいるからです。

即日調達はかなり難しいと思います。では最短で何日かかるでしょうか?シェアします。

それでも最短1日と謳うファクタリング会社「JTC」に問合せしてみる

ファクタリングで即日資金調達できるのか?

あなたがファクタリング会社ならどうでしょうか?

「1000万円の売掛金があります!証拠はこのとおりです。買い取ってください!」

と言われても、即答で「わかりました!本日、そちらの指定する口座に入金しますね。ご確認下さい。」なんてちょっと考えてしまいますよね。

まず、あなたの会社が存在して継続的に事業をしているのか?

また、売掛先が存在してあなたの会社と継続的な取引が発生しお金のやりとりが銀行を通してあるか?

ファクタリング会社が確認したいことは、とにかく「売掛金」が存在するか?1点です。

ファクタリング会社が謳っている「償還請求権なし(ノンリコース)」ですが、

売掛先が倒産してもこちらに支払い義務がない。」ということです。

慎重に売掛先を調査、確認せざるを得ないでしょう。

あなたが初めての会社と取引する時に確認することはなんでしょうか?

少なくともその会社が本当に存在するか?代金をしっかり払ってくれるか?ですよね。

ファクタリング会社の買い取るものは「売掛金」それがちゃんと本当にあるのかどうか確認しないと動きようがありません。

即日に資金調達するというのは、、

その確認を、朝イチで飛び込んで数時間のうちに査定してもらい契約をしてくれるか?信用してくれるか?にかかっています。
最短1日と謳うファクタリング会社「JTC」に問い合わせてみる

 

余裕を持ってまず査定を受けておくべき

ファクタリング会社に問い合わせをして、まず「査定」を受けましょう。売掛金が本当に存在するか確認してもらいましょう。

査定時に必要な書類

  • 査定申込書
  • 免許証の裏表コピー
  • 通帳のコピー(3ヶ月分)
  • 買い取って欲しい売掛金の請求書、受注書のコピー(社印が押されたもの)

以上をメールかFAXで送ります。

査定を受けると実際の手数料が出てきます。その手数料に納得すれば本契約に入ります。

本契約時の必要書類なども査定時に聞いておきます。

必要な書類は主には以下の通りです。

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明
  • 決算書のコピー
  • 売掛先の発注書、こちらからの納品書、請求書。当然、社印が押されたもの。
  • 売掛先との売買契約書(あれば)意外に昔からの取引先だと、ない場合も多いです。

ケースによって微妙に違うのでファクタリング会社にしっかりと確認をとりましょう。

見積もり査定を取っておいていつでもファクタリングできるように

資金不足をあらかじめ想定して、売掛金が大きな信用力の高いと思われる会社を選び、見積もり感覚で数社のファクタリング会社に「査定」してもらっておく。というのがベストな対策だと思います。

査定さえしてもらえば手数料が出ます。どのファクタリング会社が条件がいいか候補を立てておきましょう。

https://aozora-nomad.jp/factoring-company-list-up/

「最短1日で契約・実行も可能です」と謳う「JTC」の文言は、、

JTC独自の審査方法でスピーディに審査・提案を行い、

一日でも早いお取引を目指しております。

実際に1日で契約・実行したケースは数多くございます。

*ただし、必要書類等がそろっている事が前提となり、ご契約等でお時間を頂きますので、余裕をもってのお問合わせをお勧めいたします。

株式会社JTCのサイトより

やはり、ただし書きはありますよね。書類に不備があれば難しいでしょう。
ファクタリング会社の「JTC」に問い合わせてみる

 他のファクタリング会社のサイトを確認してみると。。

やはり「最短2日」というのが現実的な日数です。

余裕を持った準備が必要です。

https://aozora-nomad.jp/factoring-company-list-up/