respon.infoから引っ越ししました。どうぞよろしくお願いいたします。

Fitbit alta HRで「レム睡眠」と「睡眠の質」がわかる!

Fitbit alta HRを使い始めて2ヶ月がたちました。
ほぼ24時間つけています。シリコンバンドの塗装がはげてきてしまいました。でもつけ心地は良いのでこのまま使い続けます。

fitbit-alta-hr

活動量計以上に睡眠トラッカーとして重宝しています。

自分の睡眠の質はどうであったか?睡眠グラフでわかります。
朝、目が覚めたらすぐにチェックして一喜一憂しています。

 

睡眠ステージがわかるグラフ

湿度が高く寝苦しかった夜の睡眠記録です。時折しっかり目が覚めてしまってます。。

昼間にテニスの試合があった時、かなり疲れていたのですぐに深い睡眠に。。

1週間分を眺めることもできます。少ない時は3時間ちょっと。。

蓄積された同年齢のデーターと比較できます。深い睡眠が少ないですね。。レム睡眠も下限。。

各睡眠ステージがどのくらあったか見ることができます。深い眠りがやはり少ないです。

目標睡眠時間を設定することができ、達成しているかわかります。2日だけですね。

睡眠スケジュールを設定しておけば、日々の睡眠が範囲に入っているかわかります。
私は20時半から4時に設定しています。

 

1年分の睡眠時間の傾向も見ることが出来ます。1月〜3月はかなり少なかったです。
5月、6月と7時間以上と意識して寝ています。4月以前のデーターはCharge HRで記録したものです。

 

まとめ

Fitbit alta HRは睡眠をかなり詳細に記録してくれます。

運動をしっかりするとぐっすり眠れているのを確認できました。
逆に、お酒で不眠を解消しようとしてもトイレに起きたりするので結局、眠りが浅くなってしまいます。

同年齢との比較ができるのはおもしろいですね。

深い眠りが少ないのは、おそらく子どもたちの寝相が悪いせいでしょうw
両側からケリやパンチが入ってきますから。。一人で寝ると違うんだろうなぁ。。