あの雲のように自由きままに生きる!

ビットコインを購入したい!「coincheck」に登録してみました。

ビットコインに興味があるので購入してみます!

投資のスタンスとして

  • デイトレはしない
  • 一気に買わずに数千円を1ヶ月ごとに投資
  • 数年ホールド

値動きが激しいというのでデイトレしたくなりますが、
売り値と買い値の幅が大きすぎます。
こまめに売買すればするほどコストがかかっていきます。
感情にかられて売買することも結局は損が積み重なっていくのでホールドです。

あくまで余剰資金の範囲で投資してみます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインはどこで購入?取引所は「coincheck」を選択してみました

日本で最大のビットコイン取引所。(注1) 簡単に、そして安心してビットコイン取引をお試しすることができます。
(注1)Bitcoin日本語情報サイト調べ(2017年5-7月 日本の月間BTC現物取引高)

ビットコイン以外のコインの取扱数が多く、時価総額の高いものをほぼ網羅しています。
はじめはビットコインで投資してみて、慣れてきたら取引量の多いコインにも手をだせるので便利です。

登録はfacebookアカウントにも対応していてメールでの登録もスムーズです。
0.01ビットコインと5000円弱から買えるのもいいですね。
2017年8月現在、取引手数料0%のキャンペーンをやっています。

coincheckの登録手順

今回はメールで登録してみます。

coincheck-sign-in

メールは英語ですが、リンクをクリックすればユーザー登録されます。

次に、本人確認書類をオンラインで提出する必要があります。
これをしないと売買ができません。

coincheckで使用可能な本人確認書類

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)

・在留カード(裏面もご提出ください)

・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)

・運転免許証(裏面もご提出ください)

・運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)

・住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)

・マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

SMS(ショートメッセージサービス)を利用して携帯電話番号認証をします。

本人確認書類の確認が完了すれば、入金と売買ができるようになります。

この段階では、入金も売買もできません。

 

 

本人確認書類と本人が一緒に写った写真が必要になります。

 

「IDセルフィー」なんて初めてやってみました

スマホで自撮りすれば簡単です。

本人確認が徹底しています。
この手順までは30分もかかりませんでした。

本人確認書類を送った2時間後には、確認を終えたので住所確認のためのハガキをおくるとのメッセージが、、

利用可能な機能のステータスが1段上がりました。これで入金と売買のみが利用可能になります。

ちょっと注意することがあります。

※本人確認が完了した後、ハガキを受け取っていないお客様は送金及び出金がご利用頂けません。
ビットコインを購入後に送金をご検討の場合はご注意ください。

入金とビットコインの売買はできる。けれど
ビットコインの送金とコイン売却後の出金ができないということですね。

ハガキをしばらく待ちます。8/23に申込んでいつハガキが到着するでしょうか。またレポートします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin