あの雲のように自由きままに生きる!

SEIKO PROSPEX LAND TRACERで飛行経路を記録してみた。

haneda-koube-flight

羽田ー神戸間のフライトを記録してみました。

腕時計のLAND TRACER SBEM005と、iOSアプリ「LAND TRACER」で連携して記録しています。

結果:
1500mちょっとまでしか高度の記録が取れませんでした。

実際には9000m越えて飛行しています。

SEIKO PROSPEX  LAND TRACER はどのように高度を測るかというと。。
気圧計によって高度を出しています。
高高度を飛ぶ飛行機の機内は、地上での1500mに相当する気圧に調整しているということですね。

飛行経路は合っていますが、高度のピークが1500mなのは違います。

3D軌跡はグルグル回せます。

離陸の時はスマホの電源を切っていたためGPS情報が記録されていません。なので上昇する様子は3D軌跡で見ることはできません。高度のみのグラフでは見ることができます。

[レビュー]SEIKOのPROSPEX LAND TRACER SBEM005をスマホアプリと連携して3D記録してみた