fbpx
クライアントのパワハラや嫌な人と関わらない生き方を探っています

Macbook(retina12インチearly2016)でマルチディスプレイにトライ!

私はMacBookでマルチディスプレイをするのに「duet display」を使っています。
USBケーブルで繋いでいるので遅延はほとんど感じられません。
せまいファミレスの席でもマルチ(デュアル)ディスプレイが実現できます。

duet displayで遅延なしのマルチディスプレイが実現

iPad側にアプリを入れるだけではできません。

1,MacBook(retina12インチearly2016)に「duet display」をインストールします。
こちらはmacのApp Storeで検索しても出てきません。
Duet displayの公式サイトでMac用のアプリをダウンロードします。

2、次にiPadpro9.7インチにもduetdisplayをインストール。
こちらはApp Storeから検索できます。有料になります。

3,iPad側のduetdisplayを立ち上げます。
すると「Macに接続する」とメッセージが出てくるので、
コネクターでつなぎます。

あとはMac側で解像度やパフォーマンス、配置などを設定します。

duet-display-setting

 

注意点

MacBook(retina12インチearly2016)ではUSB-Cコネクターが1つしかないので、
充電もするという場合、ハブが必要になります。(私はハブを使ったことがありません。)

「Display Menu」で表示解像度を上げて1画面でなんとかするという方法もあります。
こちらのアプリを使うと「システム環境設定」では1440*900が限度ですが、
2560*1600まで設定が出来てしまいます。ですがかなり文字が小さくなり。見づらいですし目が疲れます。
こちらのアプリは無料です。