あの雲のように自由きままに生きる!

自営業者なのに、うつ病になってしまった。。人と関わらない仕事・副業を考えてみる

自営業の経営者がうつ病になったらまずいんじゃないの?

確かに、、完全に1人で事業を営んでいたらかなり危機的状況です。

でも、私には幸い家族がいてくれました。

家族4人で経営しているので助かったのです。

対外的なところは家族に任せて、私は事務所で机に突っ伏しながらも、指示をし、資金を調達し、商品を仕入れ、帳簿をつけ、なんとかしのぎました。

抗うつ薬と漢方を服用し、朝、午前中の地獄のように嫌な時間を乗り越え、午後にはちょっと不安が和らぎ、夜にはまた不安になって睡眠薬のお世話になり、でもかなり早めに不安で目が覚めてしまい、貧乏ゆすりをしながら朝を迎える。

そんな毎日を繰り返しました。

こんなに頭がフル回転で不安が積み重なるなら、死んで思考を停止したら楽かも。。

そう考えていることが異常な状態だと判断もつかなくなっていました。

幸い、こちらが完全なうつ病状態になる前に弁護士に相談をして対策をとったため、原因となるクライアントのパワハラが収束し、薬も効きはじめてきたので1年内に通院をしなくても大丈夫と思えるようになりました。

 

これが一人だけの経営だったら。。また、ひどい交渉が始まったら。。

それを考えると不安がぶり返してきしまいます。

将来に不安を感じる個人事業主・自営業・中小企業の経営者さん、今すぐにプランBを立てて、準備し始めることをおすすめします。

私は一人で本業を回しながら空き時間にアフィリエイトサイトを運用するというプランBを見つけて実践を開始しました。

ボチボチですが成果が上がってきています。

 

今の仕事にストレスや不安を感じていて苦しんでいる方に、前向きに行動を起こすきっかけになればと思い、私の経験をシェアしたいと思います。

お役に立てれば幸いです。

自由な人生を手に入れる教科書

度を越したコスト削減交渉。。

私の経営している会社は、父の代からの付き合いの古い1社に売上の90%を依存しています。

業態は卸売です。

卸売なんて、競合他社の価格競争で簡単に窮地に陥りそうですよね。

ただ、うちの会社の場合は商品調達と納品体制で他社を上回っていました。

「必要なものを必要な時に必要な最低限の量だけ納める。」

現場の方々からは有難がられる存在です。

 

まあ、現状のまま、引退までなんとかなるだろう。。

私は高をくくっていました。

3年前、一番恐れていたケースがやってきました。

度を越したコスト削減計画が発表されました。

お得意さんが突然ブラック化。。

父の代からの付き合いのあるお得意さんが突然のブラック化してしまいました。

目標を達成するまで毎週でも話し合いをすると始まりました。

その実態は、話し合いというよりゴリ推しの値下げの強要です。

リアル半沢直樹を体験しました!

今やNHK朝ドラで有名な滝藤賢一さん扮する近藤直弼(なおすけ)の受けたパワハラのシーンを憶えていますか?

支店長からバンバン机を叩かれるシーン。。あれを体験しました。

本社購買担当者から呼び出しをうけ会議室で1対1で、、

机をボールペンで叩きまくり。。

チッと舌打ち。

聞こえるようにする嫌味な深い溜息。。

相手の提案を受け入れるまで続きます。

「あなたの会社は利益率が高すぎる!3%で十分だ!」

「あなたの会社はこの値下げ目標を何年かかっても達成しなくてはならない!」

さらに、値下げの原資を一緒に考えましょうと無茶苦茶な提案をしてきます。

新しく商売を考えてあげるから、その儲けを値下げの原資にしましょう!というのです。

そんなことは、あなたの会社であなたが責任者になって事業を立ち上げれば?と言いたくなりました。

これほどの威圧的な交渉はおかしいと考えて友人から弁護士を紹介してもらいました。

おかしいなと感じたら弁護士に相談したほうがいい

弁護士に相談すると、「これは価格交渉の範囲を超えています。」との指摘をうけました。

「これは独占禁止法の優越的地位の濫用です。」とも教えてもらいました。

このおかしな交渉が法律に触れていると知っただけでもホッとしました。

一部上場会社でもコンプライアンスなんて厳密に守られているわけがないのです!

このように密室で簡単に破られています。

そして彼らはこれを正当な話し合いだと勝手に認識しています。

 

個人事業主・自営業者・経営者は孤独なものです。

少しでもおかしいなと感じたらすぐに弁護士に相談しましょう。

相談料も30分5000円が相場です。

経費で落ちます。

結局、1時間ぐらい相談にのってくれます。

弁護士さんとの相談の中で決め台詞を教えて頂きました。

「何をするわけではありませんが、弁護士と相談させてもらっています。」とジャブを繰り出す戦術です。

また、調査役にも相談をし、異常なパワハラ交渉は収束していきました。

あのまま、何も手を打たずに交渉が続いていたら。。と考えるとゾッとします。

(なんとか手を打てたとはいえ、相当なプレッシャーとストレスだったので冒頭のようにうつ病になってしまいましたが、、)

1業種、1社に頼っている自分が悪い!

父の代から50年以上続く取引先で、陰ながらサポートしてきた訳ですが、こんなふうに変貌してしまうとは、とても残念でなりません。

この業界は上の会社から虐待の連鎖のように無理な値下げ交渉が続けられています。

グローバルに展開しライバルも多い業界では致し方ないことなのかもしれません。

家族の生活もかかっているので我慢して凌ぐしかありませんでした。

正義感を振りかざして公正取引委員会に告発したところで何になるでしょうか?

でも、自分の生命が脅かされるほどなら、告発しなくてはならなりません。

そのための保険として日々の交渉の記録はしっかりととっています。

誰がどこで、どんな態度で、何を言ったか?わかるように記録しています。

そして緊密に弁護士さんと連携をとっています。

小さな会社は簡単に虐げられます。

1業種、1社に頼っている自分が悪い!と痛感しました。

だから商売を広げておく必要があります。

 

拡販や新規開拓といっても簡単なことではありません。

人員と時間を必要とします。

値下げをして注文を取ったとしても、コストに見合う収益が上がるとは限りません。

 

本業はもちろん維持して、空き時間で何かできることはないか?

自分は会社にいながら、新しい事業を開始できないか?

そんなことをずっと考えているようになりました。

自由な人生を手に入れる教科書

対面で人と関わらなくていい仕事・副業3選

今回の一件でうつ病になり、なんとか寛解しましたが

直接、人と関わらなくていい仕事はないか?

嫌な人と関わらなくていい副業を始められないだろうか?

他業種で、ネットで稼ぐことはできないか?

と考えるようになりました。

でも、全く人と関わらない仕事なんてありえませんよね。

対面で、固定的で、逃げられない人間関係のない仕事がしたい!

と言ったほうがいいでしょう。

以下の3つが思い浮かびました。

株・FXなどの投資家

元手が必要です。

安定した運用には相場の動きを把握し、的確なオペレーションが必要となるでしょう。

メンタルがかなり強くないと相場の変動に翻弄されつらそうです。

クラウドワーカー

クラウドサービスに登録をして、依頼主から出される様々な仕事をPCでこなします。

ライティング、プログラミング、デザインなど、、

依頼主の要望に答えて報酬をもらいます。

ネットで雇われている状態ですので、相手との交渉が必要になることもあります。

ライターをしたとして、ダメ出しをされたり、非承認になったり、ということもあるでしょう。

文章を淡々と書くことが好きな人にはよさそうです。

仕事を請け負っているだけですので主体性が感じられない状態をどう捉えるかです。

アフィリエイター

アフィリエイトとは、、

広告主のかわりに商品・サービスを勧めて、成約があれば報酬がもらえる仕組みです。

自分でゼロからサイトを設計します。

一人でもできる!一人で完結する仕事です。

空き時間でできるというのも魅力です。

 

もちろんサイトを作り続ける精神力、作成するための時間は必要です。

サイトを作ったからといってすぐにお金が入ってくるわけではありません。

でも、低コストででき、人知れずできることが気に入りました。

 

自分でアフィリエイトのサイトを作成し24時間365日集客してもらったらどんなに楽でしょうか。

どんな時でも本人に代わり稼働し続けて収益を上げてくれる仕組みに魅力を感じました。

自由な人生を手に入れる教科書

プランBを考えておくことの重要性

プランBを持っておく、それだけでもストレスが減ります。

また、プランBを妄想するだけでなく、準備をして形にしていきましょう。

サイト作成なら空き時間にできます。

アフィリエイト収益の上がるサイトを作成できれば、

本人に代わり集客をして成約までとりつけて報酬を上げてくれます。

本業での事業環境が悪化し売上が激減したら?

その時の大きなサポートになるはずです。

ローコストでできるサイト作成

ネット上で完全に独立した自分のサイトを所有するには年間でどのくらいのコストがかかるでしょうか。

まず、サイトの土台となるサーバーを借りるのに、年間で16,200円かかります。

また、サイトの住所にあたるドメイン代は安いもので年間数百円から取得できます。

実際に店舗を出すことにくらべたら非常に安いコストです。

本業のためにサイトを立ち上げて自社を宣伝するのもいいですね。

初心者は教材に沿って実践したほうが近道です

ひとくちにアフィリエイトと言っても、様々な手法があります。

ネット上には各々の手法がひしめき合っています。

ちょっとかじっては成果がすぐには出ないので、しばらくしたらまた別の手法を参考にしだしてしまう。。

これではいつまでたっても成果はでないでしょう。。

 

私は、自由な人生を手に入れる教科書という電子書籍をダウンロードすると、「おまけ」でついてくるアフィリエイトの手法を使ってサイトを作り続けています。

私が作ったサイトの一つをご紹介します。

ビットコインフレンズ」という仮想通貨のサイトです。

ブログなど立ち上げたことのない初心者でも解説通りにやっていくとコレぐらい出来てしまいました。

2018年4月に100記事を達成して少しづつ育てています。

収益はポツリポツリと、仮想通貨取引所の登録や商品の購入で数件発生し始めています。

100記事を超える資産サイトを作ったからといって、すぐにバンバン報酬があがるわけではありません。

少しづつアクセスが集まり、Googleに評価されて100記事のうちの数ページが検索上位にあがり、

そこから成約が増えていきます。

現在は他ジャンルでも教材を参考にしながら資産となるサイトを増やしています。

いくつもサイトを作成して、スキルをアップさせていく。

その結果、報酬があがってくる。

立ち止まらず行動を続けていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

自由な人生を手に入れる教科書