respon.infoから引っ越ししました。どうぞよろしくお願いいたします。

ロボアドバイザーで国際分散投資!ウェルスナビでの申込・入金・買付けまで

投資って本当に難しいですよね。アベノミクス相場では高値を掴みその後塩漬けになっている人も多いのではないでしょうか?

投資には感情が入ってしまいがちです。

そこで、感情が入らず時間的にも資産的にも分散して投資できるサービスがないか?探していました。

見つけたのが「ロボアドバイザー」というサービスです。

いろいろと見比べてみて「ウェルスナビ」という会社のサービスが良さそうなので口座を開設してみました。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ウェルスナビのロボアドバイザーって何?メリットは?

ロボと言ってもRobiやPepperやASHIMOのようなロボットが出てきて口頭でアドバイスしてくれるわけでは。。ないです。

コンピュータがアルゴリズム(計算方法、算法)によって資産の投資先を最適に配分してくれるのです。

資産をバランス良く配分して投資するというのを人間がやると手間がかかります。

また、投資のタイミングでも感情が入ってしまい。冷静な判断ができないものです。

相場が過熱している時には高値でもどんどん買いたくなり、大暴落している時には慌てて全て売ってしまいたくなります。

それでは効率的な投資とは言えません。

コンピュータがなんら感情の入ることなく黙々と資産配分をはじき出し、それに自動で投資してくれます。

国際的にも分散してくれるので安心です。

日本の株だけに投資をするのは、日本の景気に左右されて、日本でのリスクを負います。
日本の株が下落している時、アメリカの株価は続伸していたりします。

また、株だけではハイリスクなので、米国債や金、不動産というかなりローリスクで堅実な資産にも投資します。

自分でそれらのバランスを考えるのは大変です。状況が変化したときにはその配分を変える「リバランス」もかかせません。

ウェルスナビ公式サイトより

ウェルスナビのロボアドバイザーはこういった高いレベルの投資を自動的にやってくれるのです。

コンピューターに投資のルールを決めさせて効率のよい感情の入らない投資をしてくれます。

バランスよく投資して状況が変わればリバランスも自動でやってくれます。

また福利で運用できるのは最高です。仮に年利5%、複利で運用されれば14年ちょっとで資産は倍になります。

ゼロ金利が当たり前になっている時代にこれはありがたいです。

しかし、とっても重要な事ですが、、もちろん元本は保証されません。これは投資なのです。

当然ですが買付け時点より景気が悪くなれば資産価値は下がってしまうでしょう。

ですのでその後の積立てで時間的に投資を分散させていきます。

自動引落しの積立額は1万円からです。その都度入金して積み立てることもできます。

私は余剰資金で始めてみます。子供への教育資金まで投資するのはやめておきましょう。嫁さんは許しませんよね。

本当に大事なお金はやっぱり銀行に預金です。あくまで余剰資金をウェルスナビに投資してみます。

ホワイトペーパーを確認しておきましょう

ウェルスナビ公式サイトの一番下の方(フッター)に「WealthNaviの資産アルゴリズム(White Paper)」というのがあります。

ウェルスナビがどのように資産を運用しているか解説されています。

自分の大切なお金がどのように運用されるのか確認しておくことはとても大事なことです。ぜひ見ておきましょう。

リスク許容度によってこんなにも投資先の比率が変わっていることがわかります。
自動だからおまかせで中身は知りません。ではなく、基本的な内容は確認しておきましょう。

 

ウェルスナビの口座開設手順

こちらではウェルスナビ公式サイトでの 実際の申込のときの画面スクショを使って手順を説明します。

メールアドレスを入力すると、認証コードが送られてきます。

ウェルスナビからのメール・4桁の認証コード

認証コードを入力して、パスワードを設定します。8文字以上、大文字・小文字・数字を含む必要があります。

ウェルスナビ・認証コードとパスワードの入力

個人情報の登録と出金時振込先口座の登録をします。

ウェルスナビ・お客様情報の登録

本人確認書類のアップロードをします。

個人番号通知カードとは、、

 

個人通知番号カードだけでは、運転免許証の確認が必要になります。

運転免許証、個人番号通知カードを持っていない場合は?

  • パスポート
  • 個人番号(マイナンバー)が記載された住民票写

でも申し込みできます。

規約等の同意をした後に、口座の選択をします。

特定口座なら「源泉徴収あり」でも「なし」でも年間取引報告書が作成されるので
どちらかを選択なのですが、、

私はこちらのサイトを参考にしました。
株式投資の全て 結論!特定口座

私は申込時に特定口座「源泉徴収あり」を選択しました。でも後々考えてみると、、

年間の利益が20万を超えることはしばらくなさそうなので特定口座「源泉徴収なし」に変更しようと思います。申込時に登録された内容を変更するにはオンライではできません。お客様サポートに電話しましょう。

簡易書留でハガキが来るのでサインをして受け取れば本人確認終了です。

 

初期投資金額は30万円から

この初期投資額、以前は100万円でした。

100万円も余剰資金がある人って相当な人ですよね。。

30万円ならなんとかなる!という人は多いのではないでしょうか。

入金してみる

入金方法は2つあります。

  • クイック入金(振込手数料が無料)
  • 指定口座への振込(振込手数料がかかる)

みずほ銀行に口座があるのでクイック入金をやってみました。

以下の銀行のネットバンク口座が対応しています。

みずほダイレクトに行って入金処理をします。

すぐに反映されました。

 では、入金後にいつ買い付けされるのでしょうか?何か特にすることはあるのでしょうか?

買い付けは入金の翌日に確認できます

リスク許容度さえ設定されていれば、自動的に購入してくれます。

翌日の朝にはメニューの「ポートフォリオ」で確認できます。

入金後どうすればいい

さっそく下がっていますが一喜一憂しても意味がありません。今後の運用に期待です。

ポートフォリオ

複利で運用できるメリット

複利で運用してくれるメリットは計り知れないものがあります。

上がった利益(分配金)を自動で再投資してくれるのです。

72の法則というのをご存知でしょうか?
投資した元本が2倍になるのに必要な年数を求めることができるものです。

仮に年利を5%として。。

72÷5=14.4

複利5%で運用すると14年ちょっとで資産が倍になります。

ウェルスナビのサービスは2016年1月19日に開始されまだまだ実績としては短いのですが
公式ホームページでは1992年からのシュミレーション結果が公開されています。

1992年1月から2017年1月までの過去25年間をWealthNaviの推奨ポートフォリオを用いて資産運用をした場合、25年間のリターンは+151%、1年あたりのリターンは6.1%というシミュレーション結果となりました。

72÷6.1=11.8

資産が倍になるのに12年ほどです。。もちろんこれは投資なので100%ということはありません。

いかがでしたか?

ロボアドバイザー投資の「ウェルスナビ」についてご紹介しました。

興味を持たれた方はこちらを確認して見てくださいね。

ウェルスナビ公式サイトはこちら

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)