respon.infoから引っ越ししました。どうぞよろしくお願いいたします。

WiMAX2+って何?外でPCを多用する人向けの高速無線通信のことです。

WiMAX2+の端末WX03

WiMAX 2+ってなんでしょう?

一言で言ってしまうと。

家での無線LAN環境(Wi-Fi)を外に持ち出せる高速無線通信のことです。

格安SIMは、その低料金、データ容量の選択肢の幅広さで、確かに素晴らしいのですが、
外でPCを繋いで作業していると、10GBという容量も意外にあっという間になくなってしまいます。15GBを超えてくると格安SIMのほうが割高になってきてしまいます。WiMAX 2+という選択も考えてみます。

WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつである。人口希薄地帯や、高速通信(光・メタル)回線の敷設やDSL等の利用が困難な地域で、いわゆるラストワンマイルの接続手段として期待されている。近年は、高速移動体通信用の規格も策定されている。WiMAXは当初、中長距離エリアをカバーする無線通信を目的としておりWiMAXアクセス網は「Wireless MAN」(MAN:Metropolitan Area Network)と定義される。

ウィキペディアより

UQコミュニケーション株式会社がインフラを整備して、UQのみならず、BIGLOBE,@niftyなどでも取り扱っています。

UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDI株式会社が2005年6月に成功したWiMAX実証実験を元に、無線データ通信の事業化を目的として、2007年にワイヤレスブロードバンド企画株式会社(KDDI100%出資子会社)として設立された。同年9月、第三者割当を実施し、Intel Capital、東日本旅客鉄道、京セラ、大和証券グループ本社、三菱東京UFJ銀行などが資本参加し、翌2008年3月に社名を現在のUQコミュニケーションズ株式会社に変更した

PCがテザリングよりも早い手順でネットに接続されます

家、会社と同様に無線LANが外でできます。繋がったことがある接続先は自動的につなげてくれます。

「ギガ放題」というプランが魅力、使いたい放題、容量が無制限!

「ギガ放題」の場合、データ容量は無制限です。
ただし3日間制限はあります。今まで3日間で3GBという制限がありましたが、

2017年2月2日より3日間の通信量制限が10GBになっています。動画を垂れ流さないかぎりこの制限には達しそうにありません。

格安SIMと違っていつでも高速通信

私は格安SIM(mineo)も使っていますが、お昼休み12〜13時に通信速度が0.1〜0.2Mbpsに低下します。スマホでの接続なら、メールチェックや、SNSチェック、は多少もたつく程度で十分こなせます。

でも、テザリングでPCを接続するとつらいです。WiMAX2+なら時間帯による通信速度の変動はありません。PCで結構ネットにつなぐので検討に値しました。

BIGLOBE WiMAX 2+  にするか@nifty WiMAX 2+ にするか?

この2社はキャッシュバックが確実に受け取れることで定評があります。

両者を比較してみます。

どちらもWiMAX 2+ ギガ放題の料金です。(料金はすべて税別)

BIGLOBE WiMAX2+の料金

2017年2月1日〜2017年4月2日まで新しい特典が出ています。

特典AのほうがBよりさらに8,000お得です。さすが決算前ですね。

特典A 月額大幅値引き特典

初期費用 申込手数料 3000円

サービス開始月 0円

サービス開始月の翌月(1ヶ月目)〜2ヶ月目  2595円/月

サービス開始月の3ヶ月目〜11ヶ月目 3680円/月

サービス開始月の12ヶ月目〜24ヶ月目 3880円/月

12ヶ月目にキャッシュバック13,000円あり。

25ヶ月目以降 4380円/月

月額の割引とキャッシュバックを合わせると総額60570円の割引です。

特典B 2万円キャッシュバック特典

初期費用 申込手数料 3000円

サービス開始月 0円
サービス開始月の翌月1ヶ月目〜2ヶ月目  3695円/月
サービス開始月の3ヶ月目〜24ヶ月目 4380円/月

12ヶ月目に20,000円のキャッシュバックあり。
25ヶ月目以降 4380円/月

月額の割引とキャッシュバックを合わせると総額52570円の割引です。

BIGLOBEでWiMAX 2+のキャンペーンをチェック

@nifty WiMAX2+の料金

@niftyに入っていないと考えて計算しています。

初期費用 登録手数料 3000円
機器代金 選んだ機器の代金がかかる。とHPにはありますが、ルーターのみだと1円です。。
利用登録月  0円

利用登録月の翌月(1ヶ月目)〜2ヶ月目 ギガ放題利用料は、キャンペーンにより0円ですが、@nifty基本料金250円はかかります。

利用登録月の
4ヶ月目以降 4100円+250円(@nifty基本料金)=4350円/月

9ヶ月目に20,100円のキャッシュバックあり。

25ヶ月目以降 4350円/月

@niftyでWiMAXのキャンペーンをチェック

キャッシュバックの受け取り方

重要なキャッシュバック方法にも違いがあります。

BIGLOBE WiMAX 2+キャッシュバックの受け取り方

  • サービスが開始されたら、アンケートの回答方法が郵送されてくる。
  • 案内用紙にしたがってBIGLOBE会員専用ページでアンケートに答える。
  • サービス開始翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までの継続利用を確認後、振替払出証書が郵送される。
  • 郵便局、ゆうちょ銀行で現金を受取る。

@nifty WiMAX2+のキャッシュバックの受け取り方

  • 機器発送月を含む8ヶ月目にメールで連絡が来る。
  • 受け取り口座を登録する。
  • 機器発送月を含む9ヶ月目に現金振り込まれる。

@niftyのほうが先にキャッシュバックを手にすることができますね。でも、口座を登録するというのは面倒に感じました。

キャッシュバックのし易さを考えてBIGLOBEを選択しました。

今回、トータルでの割引額の大きい、BIGLOBEを申し込みしてみました。

BIGLOBEでWiMAX 2+のキャンペーンをチェック